August 17, 200920:41

映画『最高の人生の見つけ方』に出てきたコーヒーがすごい件

File0022

bean【 kopi-ruaku 】 コピ・ルアク


『映画最高の人生の見つけ方』に登場する、ジャックニ・コルソン演じる大金持ちの実業家エドワードがお気に入りのコーヒー・・・・



このコーヒー色んな意味ですごいんです!

まずすごいのは、その値段。
大金持ちのお気に入りとあれば、さぞお高いものと思っておりましたら。
そのまんま『世界で一番高いコーヒー』だそうです。
価格は500gが3,000円〜5,000円といわれていますが、これはインスタントコーヒー用の大量生産されている豆を使用した場合で、そのままレギュラーコーヒーとしても飲めるアラビカ種のコーヒーチェリーで作られたコピ・ルアクは500gで30,000円だったりすることもあります。
コーヒーの王様ブルーマウンテンの高級品でも500gで8,000円ぐらいだったりするので、世界一は伊達ではありません。

1995年には世界一高いコーヒーということで栄誉ある?イグノーベル賞も受賞しています。

余談ですがこのイグノーベル賞というのは、「人々を笑わせてくれる、そして考えさせてくれる研究など」に与えられる賞で、ノーベル賞のパロディ的な賞で、その名前もノーベル賞と「卑劣な・あさましい」という意味の【ignoble】という言葉を掛けてあるそうです。

kopiなんでそんなに高いのかというと、その理由が別の意味ですごいんです。
単純に供給が少ないから高いのですが、なぜ供給が少ないかというと

ジャコウネコのう◎こから採れる未消化のコーヒー豆だけを使用しているからなんです。

なんでも、ジャコウネコはよく熟したおいしいコーヒーチェリーだけを好んで食べるらしく、
外の皮だけ消化されて、コーヒー豆はそのまま出てくるそうです。


しかし、いい豆かもしれませんが、う◎こから採ったコーヒーですよ!それでいいんですか?

と思いきや、なにやらジャコウネコの胃液と消化酵素によって独特の風味が加わって美味しくなるらしいです。

そういえば、ジャコウネコのおまたから採れる香料がシャネルの香水にもブレンドされているらしいですから、う◎このコーヒーもありかも!?

とはいえ、やはりう◎こは◎んこ!!抵抗あるな〜

そもそも、なんでうん◎に入ってるコーヒーを飲もうと思ったのか?
想像力は乏しくない方ですが、どんなシチュエーションなら飲もうと思うのか、まったく分かりません。

このコピ・ルアクに限らず、フグやツバメの巣などなぜ?と思うものが高級食材には、たまにありますが、やはり人間の美味しいものへの飽くなき探求がそうさせるのでしょうか?
それとも・・・・やっぱりわからん!

とにかく、このコピ・ルアク希少価値があり美味しいらしいです。
コーヒーなんで好みはあるでしょうが、コーヒー好きな方はぜひチャレンジしてみてください。

コチラのサイトなら20g/800円のお試しパックがあります。【楽天市場】ティキーズ・ドリーム


▼ コピ・ルアクにどうしても抵抗のある方、こんなのはどうでしょう?

【リロイ エリーゼ・ブルー】という幻のコーヒー!コピ・ルアクに負けず劣らず高いコーヒーです。
このリロイ エリーゼ・ブルーも希少価値により値段が高くなっているのですが、こちらは病気に非常に弱い品種のため生産量がとにかく少ないらしいです。
フランス大統領府であるエリーゼ宮が世界のVIPが訪仏した時提供するコーヒーで、世界のVIPが愛飲しているとか・・
値段はコピ・ルアクと同ぐらいですが、コピ・ルアクと比べると取り扱っている店が少ないようです。

コチラのサイトなら100g/4400円で販売中!【樟山珈琲店】

コチラのサイトなら200g/12,000円で販売中!【ニシナ屋珈琲】


最高の人生にするためにも、どっちのコーヒーも一度はためしてみたいですね。


banner_14← う◎こクリック!


msn1117
Comments(0) TrackBack(0) すごい食べ物 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字