July 24, 200919:26

シェフのイチオシ!カルピスバター!!

購入はコチラ→【楽天市場】『カルピスバター』検索結果

File0011

lin00101【 カルピス 】 特選バター

このバターカルピスの製造過程で生まれた副産物なのですが、とてつもなく美味しい!!



カルピスといえば、子供が喜ぶお中元の定番ですが、その製造過程でバターが出来ていたとは知りませんでした。

この特選バター(カルピスバター)、なにやら大昔から作られていたらしく、カルピス(株)の社史にも載ってないらしいです。

カルピスといえばCMで長澤まさみが『90年目の乳酸菌・・・』とか『・・・私のお乳で出来ているんだモゥ〜』といっているように大昔から作られており、カルピスによると、昭和38年に製造した業務用特選バター(カルピスバター)、を一流フランス料理店のシェフが絶賛したとのことなので、少なくとも46年以上前には作られていたと分かります。

カルピスバターの作られ方は普通のバターと同じように、牛乳を脱脂乳と脂肪分に分離して作られます。

では、何が普通のバターと違うのか?

それは、牛乳なんです。カルピスを作るための牛乳は、厳選された国産の牛乳である上に、生乳(人の手が加えられていない、牛から搾乳したままの新鮮な牛乳)なんです。

この牛乳の違いが味に現れているのです。(たぶん)

また、このカルピスバター、カルピス30本〜40本の製造過程で1箱(450g)しか作られない貴重なものなのです。

私を含め大多数の人が『希少価値がある』=『美味しい』というリンクが頭の中に張られているはずです。

そこで最近、このカルピスバターの存在を知った私は、さっそく購入して食す事に・・
バターをパンなどに塗ってそのまま食べる、つまりバターを調理せずそのまま食べるということを普段あまりしないのですが、せっかくのカルピスバター!そのまま食べてみると、『うっ美味いぃぃぃーっ!』と味王さまさながらの衝撃を味わいました。

今までのバターが脂のかたまりに思えるほど、このバターはクセになりそうです。

値段がちょっとお高めなので頻繁に食べられませんが、ストレス溜まってきたらまた買おうと思ってます。


購入はコチラ→【楽天市場】『カルピスバター』検索結果



msn1117
Comments(0) TrackBack(0) すごい食べ物 | 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字